特別告知 ~「純愛」を守るために~

特別告知/「純愛」を守るために

多くの皆様の善意、自発的な貢献によって支えられ、今ではかけがえのない国際交流、民間交流、日中共有の知的財産となった「純愛」を守るために、下記に見解を掲載いたします。

インターネット上において、私達―純愛プロジェクト、小林桂子、奥山省吾―が誰かを意図的に騙したり、裏切ったりする反社会的存在であるかのようなコメントがありますが、全くの事実無根です。これらは掲載された当時から十分な事実確認をしておらず、憶測によって書かれています。現在、関わる皆様、ご鑑賞される皆様には一切関わりはございません。

十分な事実を確認することなしに、中傷的コメントを掲載する当事者、検索サイト、ポータルサイト、ソーシャルメディア、およびこれを転送、閲覧する第3者は、それを意図する、しないに関わらず、結果として貴重な国際交流の機会を損ない、事業運営の妨げとなります。私達はこれらが自発的に取り下げられること、訂正されることを強く望みます。

なお、これらのコメントは、過去においてー2007年から2008年にかけて、子供たち支援のために設立したNPO法人の認証が実際には取得されていなかったこと(代行業者を介在した不備)が起因となってエスカレートしましたが、純愛プロジェクトの事業体制は、財務、法務の専門家とともに継続的に強化しており、現2013年時点では全面的に解決済みです。

安心されてご鑑賞いただき、主旨に賛同された皆様にはお気軽に上映展開、子供達支援に参加いただきますことを心から祈っています。当ホームページをご一読され、ご質問、お問合せがございましたら、contactのページからご連絡いただければ幸いです。



2013年3月 純愛プロジェクト事務局 事業運営責任者 奥山省吾

日中共同制作映画「純愛」製作総指揮・主演 小林桂子